MENU

ブログ

屋根の葺き替え

 

ただ今リノベーション工事中の博多区H様邸。

 

2階建てから平屋へ“減築”するのと同時に、

 

屋根も傷んだ瓦から、軽いコロニアルグラッサに葺き替えを行いました。

 

※コロニアルとは屋根材の一種のことで、中でもコロニアルグラッサは独自の

塗装技術を用いて色あせしにくく、美しさを長期間保つ事が確認されています。

 

以前の屋根

 

P1050013.JPG

 

DSC00014.jpg

 

工事中

 

170529 屋根 (4).jpg

 

完了

 

170530 屋根 (2).jpg

 

地震の際、家屋の揺れは家の重心の位置によって変わってきます。

上の方すなわち屋根部分が重いと、その分グラグラと大きく揺れるのです。

その為、屋根材を瓦から軽いコロニアルに葺き替えるだけで、

地震の際建物にかかる負荷が減り、耐震・免震・制震の効果が期待できます。

 

2017/06/23    博多区 H様邸    an-lashiku   |    タグ:戸建て , リノベーション , リフォーム , 減築

COMMENT LIST

COMMENT FORM

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください